2015年11月のフリープレイ PS4

ロケットリーグ

RL


車を操作してボールを操りプレイするサッカーゲーム。

ゲームの説明としては本当にこれだけと言っていいくらいで、操作も簡単ならゲームシステムも単純明快。

それでいて(だからこそ)面白い。ただただ面白いだけのゲーム。


なので、レビューを書くのはやめようと思っていました。

言うことないですから。これがこうだからとか実はこういう要素がとか、そういうことを話す余地がありません。

「やってみて!面白いから!」

これだけで済んでしまいます。


ただ、これだけ良いゲームなので少しでも魅力を伝えられたらいいなと思うので書くことにしました。

 



概要



サッカーの基本ルールは皆さんご存知ですね?

ボールをゴールに入れるスポーツです。


それさえ判っていればこのゲームで困ることはまず無いでしょう。

どちらかと言えばサッカーというよりフットサルに近いか。オフサイド、ファール、ラインなんかありません。
フットサルでは接触が厳禁ですがロケットリーグは接触どころか敵を粉砕することもできるところが違いますね。



プレイヤーは車を操作しボールを相手のゴールに入れることが目的となります。

車の操作はアクセル、ブレーキ、ブースト、ジャンプ、空中ジャンプくらいのもの。
ウイニングイレブンやFIFAのようにパスボタンやシュートボタンがある訳では無く、体当たりしてボールを動かします。
体当たりの強さや角度によってボールが跳ねるのでなかなかコントロールは難しいです。



・試合形式はプレイヤーの数によって分けられます。
1vs1、2vs2、3vs3、4vs4と種類があり、人数が変わったからといってルールなどは何も変わりません。



・プレイヤーにはランク(レベル)が設けられており、試合に参加すれば上がります。
レベルが上がれば新しい車体やデコレーションをゲットできます。



・リーグのようなものもあり、ランク戦に参加すれば自分のクラスが上がっていく。



ゲームの概要としてはこのくらいです。トレーラーを見ればどんなゲームかすぐに理解できると思います。







ただ面白いだけのゲーム



とにかく操作が簡単なので、ゲームをしない人でもボタン配置さえわかればすぐにでもプレイできます。

しかしただライトに楽しめるだけのゲームではなく、この単純さがゲームを奥深くしている。



体当たりでボールを操作する性質上、いくら上手でも一人でドリブルしてそのまま決めるのは難しい。

狙ったところに車を移動させることができる人なら(超初心者でも可能)妨害は簡単です。


ボールコントロールが非常に難しく、自分の思い通りにボールを支配することはなかなかできません。

それ故に狙った通りにうまくいった時は達成感があるし、思わぬ神プレイを炸裂してしまうこともある。

仲間がミスをしても「ドンマイドンマイ!」と思えるバランスなのもあって上手でも下手でも楽しめると思う。

うまくいかなくてもガッカリしたりイラついたりすることは(人によるでしょうが)少ないことでしょう。



上達すればボールの軌道を読む力や立ち回りがうまくなるので得点機会は多いです。

敵の邪魔が無い状態で弾んでいるボールを確実にゴールできるようになれば、それだけでゴールは決められるようになります。


もっと上のレベルになると空中戦を仕掛けることができるようになります。
二段ジャンプでは届かない位置のボールを確実に空中ボレーすることは上級プレイヤーでも困難ですが、空中ドリブルシュートやわざとボールを高く上げて空中ブーストシュートなんか成功した日にはアドレナリンドクドクです。



このように、初心者でもある程度戦える上、上達すれば難しいシュートを狙うこともできる。


腕にバラつきがあってもカジュアルに楽しめるバランスが絶妙。




まぁ色々言っていますが、つまるところ最初に書いた通りです。


やってみて!面白いから!






あとがき



最終的にただ単に「面白いよ!」という結論になってしまいました。

今月のフリープレイということで文句なしにおすすめできますね。


まぁ何か考えさせられるとか、深く心に残るとか、そういうゲームでは無いと思います。

プレイしている間が楽しいというだけでゲームとしては合格点ですね。